『CBD Library』について

このたびは『CBD Library(CBDライブラリー)』の通販ショップへご訪問いただき、ありがとうございます。

私たちは「CBDオイル専門のセレクトショップ」をコンセプトに、大麻(麻)のエキスを凝縮配合した健康オイル「CBD(カンナビジオール)オイル」をご提案しています。

取扱メーカー(ブランド)24、商品点数はのべ97。

全商品に成分分析表を取り揃え、日本の法律にも適合した安心・安全の商品ラインナップです。

「CBD」とは?

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、CBDは大麻に含まれたカンナビノイドと呼ばれる成分の一つ。

大麻というと、危険でダーティなイメージを持たれている方もいらっしゃると思いますが、麻やヘンプと同じ植物なのです。

その大麻の評価とイメージが今、世界各国で変わりつつあります。

正しく使えば、人の健康に大きなプラス効果を与えるというのです。

その鍵となる成分、CBDを用いてつくられた健康オイルが、私たちの主力商品です。

 

こんな方にオススメ

✔️ 仕事や家事・育児のストレスが重なり、気分が晴れない

✔️ 睡眠の質も上がらず、朝もスッキリしない

✔️ 忙しいので、ジムや趣味などでリフレッシュする時間もない

✔️ 時間とタスクに追われる生活で、心身の余裕がない

✔️ 健康系の記事やサプリに関心が湧き始めた

✔️ 薬に頼ることは抵抗感あり(特に不眠や生理痛、軽度の精神疾患、疼痛に悩みを抱えている)

 

「CBDオイル」の使い方

そのまま飲むのも良し。

MCTオイルやエゴマ油のように食事やドリンクに混ぜたり、専用の器具(ヴェポライザー)で吸ったり、肌に塗ったり様々なタイプの商品があるのも特徴です。

お好みのスタイルでご利用ください。

 

「CBDオイル」をおすすめする3つの理由

理由1

人体の免疫・神経調節機能をサポートしてくれるから すべての動物には、健康を維持するためのシステム「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」という身体調節機能が備わっています。 この調節機能を支えるのがカンナビノイドであり、人間の体内でも内因性の物質が分泌されています。 CBDオイルは、調節機能に不調をきたした時のカンナビノイド不足分を補ってくれます。

【理由2】WHO(世界保健機関)もその有用性について、認めたから CBDはまだ研究途上でありますが、効果事例も日々報告され、多くの学者・研究者が注目しています。 WHOもその有用性を認め、さらなる研究を推奨しています。 世界各国で、CBDの原料である大麻の評価とイメージも変わりつつあり、合法化に踏み切る国も増えています。

【理由3】海外のウェルネス志向の間で大注目されているから 正しく使えば、人の健康に大きなプラス効果を与えるという研究や事例から、特に欧米でCBDオイルの利用が広まっています。 大麻自体は、古くから人類のライフスタイルと共にあり、日本でも戦前は健康用途をはじめ、衣食住の様々なシーンで使われていました。 昨今の人々のヘルスケア意識の高まりから、あらためてその存在が見直されています。 (研究が進み、CBDには気分を高揚させる精神作用がないことも常識とされています)

■私たちの願い

そんなCBDの魅力や正しい情報を発信していくことも私たちの大事な役目だと考えています。 平均余命が伸び「人生100年時代」と言われ、人生設計の見直しが迫られている中、健康でストレスが少ない生活こそが、安心のよりどころになります。 私たち『CBD LIBRARY(ライブラリー)』の商品がそんな生活の実現に、少しでもお役に立てますように。

■『CBD LIBRARY(ライブラリー)』の行動指針

【1】CBDの可能性を正しく理解し、世の中に広めていくこと。

【2】安全性を第一に考え、商品の効能・製造元・販売元を確認した上で、自信を持ってお客様に提供していくこと。

【3】あらゆる取扱商品は自ら使用し、その効能を自分の言葉で伝えること。

【4】ご要望、お問い合わせには、クイックレスポンスで答えること。

【5】お客さまの出会いを大切に、継続的なお付き合いを目指すこと。

※当サイトで取り扱う商品は、医薬品ではありません。 また、病気の診断、治療、予防を目的としたものでもありません。