日本全国どこでも
【全品】送料無料 キャンペーン中
よくあるご質問(FAQ)▶︎

店長ブログ

2022/01/10 09:05


▲ 世界で盛り上がる大麻(麻)産業

日本にいると信じられませんが、海外ではCBDの原料でもある大麻(麻)の展示会があるのをご存知ですか?

今回は、先日開催された、ヨーロッパ最大級の大麻(麻)展示会にCBD Library特派員が参加しましたので、リアルな現場の様子をお届けします。

▲ 展示会概要

名称:メリージェーンベルリン2021
日にち:2021年10月22〜24日
場所:ベルリン(ドイツ)
入場料:40ユーロ
出展者:300社以上
来場者:30,000人以上
商品数:35,000点以上

▲ 見よ!この熱気!

ヨーロッパでは「三大カンナビス(麻)エキスポ」の一つとして知られた超大型の展示会です。

▲ CBDコスメ急増!

CBDはもちろん、レアカンナビノイドの一つであるCBGやCBNなどの配合商品も増えていました。

▲ CBDの自販機まで!

ヨーロッパでは、CBDのお菓子やドリンクの自販機まであります。

根付いている証拠ですね。

▲ CBD原料も間近に

エキスやパウダーなど、様々な状態の原料も展示。

分析表も設置され、細かな配合も確認可能。

▲ 香り成分、テルペン

魅力的な商品に欠かせないテルペンも、ヘンプ由来から他の植物由来まで注目を集めていました。

▲ 主役は乾燥大麻

ヨーロッパ市場の主役は、乾燥大麻「カンナビスライト」。

各国の成分規制に触れない品種です。

▲ 栽培道具も充実

原料や商品以外に、栽培や製造、吸引用の機器・道具も展示されているのが、本場の醍醐味。

▲ 次世代型保存瓶も

保存や品質管理にこだわった結果、フタの裏に、湿度計や虫眼鏡まで装着した、ハーブ保存瓶。

▲ ヘンプシード人気↑

ヘンプシード(麻の実)を粉末にして、油分除去した成分のプロテインは、日本でも人気出そう。

▲ ホップ由来CBD?

大麻由来ではなく、ビールでおなじみのホップからとれるCBDを活用したハーブティーも登場。

▼ CBD LibraryのHPでは、 くわしい記事も掲載しています! 

CBDオイル専門の通販セレクトショップ|CBD Library
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-2-7 ラフィネ麻布十番701
E-mail:https://thebase.in/inquiry/cbdlibrary-base-shop(専用問い合わせフォーム)

メールマガジンを受け取る