日本全国どこでも
【全品】送料無料 キャンペーン中
よくあるご質問(FAQ)▶︎

店長ブログ

2022/01/03 18:51


▲アメリカ有数の教育機関の知恵をシェアします

今回は、アメリカ発の医療大麻の教育機関『MM411』さんとのコラボ投稿です!

同機関は、日本でも、CBDの民間資格を発行。

その科学的・実践的な教育カリキュラムを受講し、資格普及につとめるバッテンダーの知恵、みなさんとシェアしたいと思います!

▲自分のニーズを聞いてくれる

個々人で、最適なCBDは違うもの。

商品選びの前提の悩みを聞いてくれる販売員に相談しましょう。

CBD経験や知識も聞いてくれる販売員なら、より安心です。

▲知識だけでなく使用経験も豊富

商品知識はもちろん、様々なCBDを身をもって体験している方は、特に信頼できます。

利用者目線の体験や事例共有が、確かな商品選びの参考になります。

▲リスクや影響も伝えてくれる

CBDは万能薬ではありません。

CBDの良い点ばかりだけでなく、リスクや影響、正しい使用・管理方法を率直に伝えてくれる販売員こそ、誠実な販売員です。

▲コンプライアンス意識が高い

症状の診断や医療的なアドバイスは、無免許の医療行為にあたります。

こうした伝えて良いこと/悪いことの区別がついた販売員に相談しましょう。

▲協力してくれたのは、この団体!『MM411』

アメリカ有数の医療大麻教育機関 『MM411』の日本法人。

『日本臨床カンナビノイド学会』監修の下、国際標準に準拠した教育サービスを提供。

▲聞いた人:MM411グローバルコンサルタント「ジェイソン・ラインハート氏」

米国ワシントン州最大級のディスペンサリー(販売店)でコンサルタントおよびマネージャー経験8年▶︎MM411の教育カリキュラムに感銘を受け、現在に至る

CBD LibraryのHPでは、 『MM411』に関する記事も掲載中! 

ぜひ検索の上、アクセスしてください。

CBDオイル専門の通販セレクトショップ|CBD Library
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-2-7 ラフィネ麻布十番701
E-mail:https://thebase.in/inquiry/cbdlibrary-base-shop(専用問い合わせフォーム)

メールマガジンを受け取る