日本全国どこでも
【全品】送料無料 キャンペーン中
よくあるご質問(FAQ)▶︎

店長ブログ

2019/08/17 23:09

「CBDオイルってたくさんあるけれど、どうやって選んだらいいですか?」


健康オイルですから何よりも実感は重要ですし、価格も気になります。

一方で、忘れてはいけないのが「継続しやすいか」という視点です。

CBDオイルは医薬品ではないので、飲んだからといってすぐに実感が得られるものではなく、漢方と同じでゆっくり身体の内側からフィットしていく自然由来の食品だからです。

当ショップでも、初めてのお客さまには下記のようにお伝えしています。

・最初はCBD含有量が少ない商品から始めること
・身体のを慣れさせる意味でも最低2週間は続けてみること
・継続の後、実感値が得られなかったら、そこではじめてCBD含有量を高めること

そこで本記事では、意外と忘れられがちな「継続性」も加味した、CBDオイル選びのチェックポイントをまとめました。

CBDオイルの選び方、10つのチェックポイント


【1初めての利用か?
CBD(カンナビジオール)オイルは、人体にある神経・免疫調節機能に不調をきたした時のカンナビノイド不足分を補ってくれます。 

ただし実感には個人差があり、既に健康な方や、濃度が薄かったり、逆に濃すぎる場合も実感しづらいケースもございます。 

そこではじめての方は、まずは少量から始め、毎日摂取することで、身体に慣れさせることをオススメしています。 

商品ごとに容量も異なるので、一概にCBD何mgと言うのは難しいですが、当ショップで1日あたりの摂取量が少なめの商品をまとめたページもご用意しております。 


【2】ヴェポライザーを持っているか?(購入予定があるか?)
CBDを加熱して発生する蒸気を吸引して摂取する場合、『ヴェポライザー』電子タバコにも使う専用器具が必要となります。

そしてこのヴェポライザーに使う商品は、CBDオイルではなくCBDリキッドと呼ばれます。

摂取方法としては、タバコと同じスタイルであり、抵抗感がある方も多いため、人によってはヴェポライザーの有無でCBDリキッド以外の商品から選ぶことになります。

なお、タバコと同じスタイルといっても、健康サプリなので、ニコチンやタールは含まれず、風味もフルーティなものまで様々。

元々喫煙しない方の利用者もおりますし(何を隠そう私もです💦)、また禁煙目的でタバコからCBDリキッドに切り替える方も増えています。

なにより即効性があるため、日中のアクティブな時間に摂取したい方にオススメ。

ぜひご興味ある方は下記ページをチェックしてみてください。

摂取方法別>吸う(リキッド)

なお、当ショップでは使い捨てタイプのリキッドも取り扱っています。

ヴェポライザーをお持ちでない方は、オーガニックCBD(OrganiCBD)またはCBDfxのベイプペンから、チャレンジしてみてください。

いかがでしたでしょうか?

決して安くはないCBDオイルは、どんな視点で選ぶかがとても重要です。

ぜひ上記チェックリストを活用の上、自分にピッタリのCBDオイルが見つかることを祈っています。

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-2-7 ラフィネ麻布十番701
E-mail:https://thebase.in/inquiry/cbdlibrary-base-shop(専用問い合わせフォーム)